劇場鑑賞

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

プレデターズ

劇場鑑賞

プレ1

ジャンル : アクション
製作年 : 2010年
製作国 : アメリカ
配給 : 20世紀フォックス映画
監督 : ニムロッド・アーントル
出演 : エイドリアン・ブロディ
トファー・グレイス 、ローレンス・フィッシュバーン 、
アリシー・ブラガ 、ダニー・トレホ
オレッグ・タクタロフ 、ウォルトン・ゴギンズ


ロイスは、ある地球外生命体によって惑星に集められた戦闘のエリート集団をしぶしぶ率いることになるが、実は彼ら自身がその地球外生命体の獲物だったことに気づく。

一人の医師を除く、傭兵、囚人、暗殺団の一員など、まさに全員が“最強の人類”と言える戦闘のエリートであり冷血な殺人鬼たち。

彼らが新種のプレデターたちと人類史上最凶の壮絶バトルを繰り広げることになる。


プレ11

プレ6

帰ってきましたね~♪

シリーズ2から迷走していたプレデターも やっと本来の”捕食者”に戻ってくれましたね。

第1作目を彷彿させるジャングルでのシーンは オマージュ・シーンもあって嬉しくなってしまいました!


プレ4

プレ13

プレ2

今回の獲物は”選抜殺し屋軍団”(笑)

このサバイバル感が プレデターだぁ~~って感じで 23年ぶりの復活って納得ですよ。

それにしても プレデターって2種類いたんですね。 私としては地球にも来たあのプレデターの方が人情味があって好き!


プレ3

プレ7

プレ10


プレデターとの直接対決より ジャングルの中で迷走する”獲物達”のシーンが多いのだけど 一人一人の能力が分かりやすく描かれていて ワクワクしました。

次回作もあるのかなぁ・・・・あって欲しいなぁと思わせてくれるラストと エンドロールのあの曲~(笑)

ミスマッチがイケてます!(爆)
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(3) ▲PageTop

月に囚われた男

劇場鑑賞

月1

ジャンル : ドラマ
製作年 : 2009年
製作国 : イギリス
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
監督・脚本 : ダンカン・ジョーンズ
出演 : サム・ロックウェル
ドミニク・マケリゴット
カヤ・スコデラーリオ
ベネディクト・ウォン
マット・ベリー
マルコム・スチュワート


宇宙飛行士のサムは、エネルギー資源のヘリウム3を地球に送るため月へと派遣された。

契約期間は3年だ。地球との直接通信を許されておらず、話し相手は人工知能搭載ロボットのガーティだけだ。

楽しみにしていたテレビ電話での妻テスとの会話も衛星事故によって交信不能となってしまっていた。

それでも孤独に耐え任期終了まで2週間を切ったある日。。。基地外活動で事故を起こしてしまい。。。。


月9

これは。。。物凄い作品を作っちゃいましたね~(驚!)

ずっと見たかったんですが タイミングが悪く一度は見逃してしまった作品です。 

再上映があったので 急いで見にいったんですが その甲斐のある作品で すこぶる上機嫌です!


月2

月3


特別なセットはないんですよ。 それに物凄い技術のCGとか。。。大がかりな事はどこにもなくて 既存のSF作品で見かけたようなシーンなのだけど。。。。

はっきりいって 登場人物も殆ど1人。 なのになのに。。。。どんどん引き込まれていっちゃう!!

なんなんだ?!この映画は~~~ こんな作品今まで見たことなかった!!


月4

月5

月10

はっきりいって 主演のサム・ロックウェルがあまり好きな俳優だんではないのだけど。。。。

そんなことはどうでもよくなっちゃうくらい この演技はいい!! ストーリーもいい!!

”デヴィッド・ボウイの息子であるダンカン・ジョーンズが監督・脚本を務め、ナショナル・ボード・オブ・レビューで新人監督賞を受賞するなど、多くのアワードで絶賛されたSFスリラー。”

ってことなんだけど この絶賛は納得ですよ。


月6

月7

月8


ストーリーには極力触れたくないんですが 契約満了を待つサムの苦悩と悲しみが 物語が進むにつれて切なくなっていきます。

事故後から起きる サスペンス部分でどんどん引き込まれラストまで一気に見れる秀作です。

この作品は 久しぶりにお勧めの1作ですよ!!

DVDは8月11日発売予定です。

月に囚われた男 コレクターズ・エディション [DVD]/ケヴィン・スペイシー(ガーティの声),サム・ロックウェル

¥3,990
Amazon.co.jp

月に囚われた男 [Blu-ray]/ケヴィン・スペイシー(ガーティの声),サム・ロックウェル

¥4,980
Amazon.co.jp

『月に囚われた男』『地球に落ちて来た男』DVD-BOX/サム・ロックウェル(月に囚われた男),デヴィット・ボウイ(地球に落ちて来た男)

¥5,980
Amazon.co.jp
*Edit TB(1) | CO(1) ▲PageTop

アデル

劇場鑑賞

アデル8

ジャンル : アドベンチャー
製作年 : 2010年
製作国 : フランス
配給 : アスミック・エース
上映時間 : 107分
監督・脚本 : リュック・ベッソン
出演 : ルイーズ・ブルゴワン
マチュー・アマルリック
フィリップ・ナオン
ジル・ルルーシュ
ジャッキー・ネルセシアン
ジャン=ポール・ルーヴ
ロール・ド・クレモン


1911年。パリでは、博物館に展示されていた卵の化石から翼竜・プテロダクティルスが孵化し、人々を襲うという事件が勃発していた。

ジュラ紀の専門家エスペランデュー教授が翼竜を甦らせてしまったのだ。

その頃、ジャーナリストのアデル・ブラン=セックはエジプトの王家の谷にいた。

仮死状態の妹・アガットを救うため、王家に伝わる復活の秘薬を入手しようとしていたのだ。

アデルは、発見した医師のミイラをフランスに持ち帰り…。


アデル2

アデル5

アデル4

映画レヴューもとうとう500本になりました。 自分ではそんなに書いた実感はないんですが 何となく達成感はあります。 まだ見たのに書いていない作品も沢山あるので どんどん気ままに書いていきたいと思っています。

ブログを覗きに来てくださる方も どんどん増えて本当にみなさんには 感謝しています。 ありがとうございます!! そしてこれからもよろしくお願いいたします♪

ということで 500本目を飾るのは 監督紹介でも記事をUPした リュック・ベッソン監督最新作「アデル」です。


アデル12

アデル6

アデル10


やっぱりこの監督の作品大好きかも~(笑)

予告を見ると 女インディージョーンズ?!って思うような雰囲気なんだけど 確かに冒険があってエジプト文明や博物館も絡んでワクワクしちゃうんですが。。。。

そこはフランス映画!! インディ・ジョーンズとは違うテイストで どちらかというと。。。。フレンチ・コメディかな?


アデル9

アデル3

アデル11


アデルの周りで 勝手に色んな事をしてる登場人物たち。。。。もう ハチャメチャです~(笑)

アデル自身も 物凄いキャラで早口で捲し立ててしゃべるしゃべる。。。その上 物凄く強い!!!

精神的にも肉体的にも 男性を寄せ付けないアデルにほれちゃいそうです!


アデル13

アデル14

アデル1


不慮の事故に遭った妹を助けるために 奔走するアデルが時折見せる女性らしい部分でしんみりするシーンも。。。。

原作は1976年から続くフランスの国民的人気コミック「アデル・ブラン=セック」。

本作は今のところ9話まで出来ているものから 1話~4話を映像化したのもです。 原作もちょっと気になりますね~

9話・・・ってことは??? 続編もありってことでしょうね~♪


アデル7

最後の最後。。。。そして細部にまでベッソン監督のお茶目心が散りばめられていて 楽しめましたよ!!

もう最近の作品では当たり前のようになっていますが この作品も例にもれずエンドロールの途中で お話の続きが。。。。

とっても楽しめるエピソードなので 最後まで楽しんでくださいね!!

そういえば。。。。あまりにも途中の話が面白いので 最初に出てきたトレジャーハンターの事 すっかり忘れてたんですよね。。。。(汗)

彼の事もしっかり記憶に残るように してくれるので安心しました(ほっ)
*Edit TB(1) | CO(0) ▲PageTop

イングロリア・バスターズ

劇場鑑賞

    イングロ1

         ジャンル : アクション
         製作年 : 2009年
         製作国 : アメリカ
         配給 : 東宝東和

        監督・脚本 : クエンティン・タランティーノ
        出演 : ブラッド・ピット
            メラニー・ロラン
            クリストフ・ヴァルツ
           ダニエル・ブリュール
            イーライ・ロス
            ダイアン・クルーガー
            ジュリー・ドレフュス

第二次世界大戦、ナチ占領下のフランス。

“バスターズ”と呼ばれるユダヤ系アメリカ人のチームが、ナチ撲滅を企て大暴れする。

『パルプ・フィクション』『キル・ビル』など、常に斬新且つショッキングな映画で世界中を魅了してきた天才、クエンティン・タランティーノ監督の最新作。


イングロ2

公開初日レイトショーで見ましたよ~!

話題のイングロ!! 面白くなかったら返金しますって。。。。

本気じゃないでしょ~(笑) この企画はきっと タランティーノ監督のブラックジョークです。。。。

イングロ3

イングロ8

この作品 登場人物が一人一人しっかりと 骨組みが出来ていて どの役を見ても面白いです。 それなのに。。。。あれ~~??!!

ブラッド・ピット演じるアルド(アパッチ)。。。バックミュージックがぁ~! ウエスタンになっちゃってるよ(爆)

ハンス(ユダヤ・ハンター)演じるクリストフ・ヴァルツ も思慮深いナチスの手下を演じ この作品を面白くさせています。

イングロ7

イングロ6

戦争映画じゃないんですけどね。。。。やっぱり そういう歴史も少しは配慮してあって その上でタランティーノらしくバイオレンスチックに仕上がっています。

世界大戦らしく 何カ国もの言葉が飛び交い その駆け引きもすごく面白いですね。

極めつけはバスターズ! 最初の登場シーンでは ひょろひょろの虫も殺さないような顔立ちに つい笑ってしまいました~(私のツボが皆さんと同じではないのかも~~汗)


イングロ10

イングロ5

ストーリーは5章までの章立てで描かれていきます。

5話完結のドラマを見るようで テンポがよく物語の内容も分かりやすくて細かいところまで気になって見入ってしまいます。

シーンのところどころに ジョークが散りばめられていて プッ~っと噴出してしまうこともしばしば。。。。


イングロ11

イングロ4

この作品で本当に退席をする方がいるとしたら。。。きっと 体調が悪い方なのではないかと思います。

いつもならエンドロールで ぞろぞろと退席する方がいるのに レイトショーにも拘らず 殆どの方がライトがつくまでしっかり見ていました。

5章のラストから落ちまで どんどん繰り出される様々な光景に満足させられました。 

気になってる方は劇場へ~ きっとスッキリすると思いますよ!

*Edit TB(1) | CO(0) ▲PageTop

ソウ6

劇場鑑賞

    ソウ6

         ジャンル : ホラー
         製作年 : 2009年
         製作国 : アメリカ
         配給 : アスミック・エース エンタテインメント

         監督 : ケヴィン・グルタート
         出演 : コスタス・マンディラー
         マーク・ロルストン
         ベッツィ・ラッセル
         トビン・ベル
         ショウニー・スミス
         ピーター・アウターブリッジ


2004年に誕生して以来、ファンを虜にしてきた大ヒットシリーズ第6弾。

『ソウ4』から脚本を担当する、マーカス・ダンスタンとパトリック・メルトンは「ソウ」ワールドをパラレルに深化させた『ソウ4』を新たに産み落とした。

そして、ジグソウ亡き後に山積みされた謎、ジグソウのポリシー、ジグソウと後継者たちが創ったゲームを進化させてきた。

果たして、ジグソウとは何者だったのか?

ジグソウの後継者は何者たるべきなのか?

果たして、ジグソウの真の後継者は誰なのか?

その答えが二つ目の3部作の最終章『ソウ6』で明らかになる。(作品資料より)


ソウ3

またまた。。。。この方ジグソウさんのゲームの始まりですね~

前作5を 見直して予習していると ラストからの繋がりは スッキリしますね。


ソウ2


   ソウ5

このシリーズに関しては。。。。もういいんじゃないの??って思うんですけどね~

ストーリーのラストに 次に続く終わり方をするので つい。。。見てしまいますね(汗)


ソウ7

ソウ6

内容は まぁまぁ。。。いつものパターンですね。

そして やっと後継者の存在も明らかになっていきます。

もう 怖いとか痛いとかの領域ではなく。。。そうきたか~~~!!っていう展開です。

毎回 感心するのは よくこんな色んな仕掛け 考えるな~っていうことです。

ホラーに慣れてしまっている 自分の方が 怖かったりして。。。。。(笑)


    ソウ4

         アップ   アップ   アップこちらは 毎回 ソウシリーズとコラボの企画!

みんなで 献血しよう~~ドキドキです。

血の気の多い方は この機会にご協力を~。。。。。


*Edit TB(1) | CO(0) ▲PageTop

Index ~作品もくじ~

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。