ひばなのシネマの天地

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

容疑者Xの献身

劇場鑑賞

ガリレオ表紙  見てきましたよ!! 

原作が良かったので 映像にしてしまうと またガッカリさせられるんじゃないかと ちょっと不安でしたが・・・・ いやいや いい意味で期待を裏切ってくれました。合格


最近の人気小説からの映画化作品に比べ これほど原作に忠実に描かれているのは 稀なんじゃないかとおもいます。


TVドラマの雰囲気もそのまま残しつつ 原作の世界観も崩さず この作品 ただ者じゃありません!!       


                                 


   ガリレオ湯川の苦悩も 痛いほど伝わってきます。     

                                       アリバイトリックや事件の流れも 解り易いし 容疑者石神と ガリレオ湯川との 科学者としての繋がりと対峙 あらゆるところに 原作を大切に表現しているのが 伺われました。


 石神の誰にも打ち明けられない 心の動きも堤真一さんが見事に 表現してくれています。


原作を読んでから 劇場に行って 損をした気分になった事が 今まで沢山ありましたが、 この作品だけは 読む前でも読んでからでも 絶対に楽しめると思います。

        

                          

原作もまだ無いんですが・・・・ 次回作 作って欲しい映画ランキング第1位ですクラッカー

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop


 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。