ひばなのシネマの天地

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

地球が静止する日

DVD鑑賞


           

           ジャンル : SF/ファンタジー

           製作年 : 2008年

           製作国 : アメリカ

           配給 : 20世紀フォックス映画


           監督 スコット・デリクソン

           出演 キアヌ・リーブス ジェニファー・コネリー

               キャシー・ベイツ




任務遂行のため、ロボットの“ゴート”を従えて地球に降り立った人間型異星人“クラトゥ”。


政府や科学者たちが謎の解明に奔走する中、ある女性と義理の息子は、クラトゥの任務に巻き込まれていく。


そして二人は“地球史上最大の危機”が、今まさに訪れていることに気付く…。



        

先日 「ノウイング」見てきたんですが・・・


これも 地球滅亡の危機の作品ですね。 内容の比較はやめておきますが この題材は 永遠のテーマですね。


「地球が静止する日」は 『ウエスト・サイド物語』『サウンド・オブ・ミュージック』など数々の名作を生んだロバート・ワイズ監督によるSF映画のリメイクです。



        

        
 
オリジナル作品は 結構好きなんですが・・・ リメイクの方は・・


途中で寝ちゃいました~~(^_^;)


3回目のトライで 観直しました。。。。。。


CGの技術が オリジナルにはない映像で期待していたんですが・・



        

        

盛り上がりに欠ける感じです。


淡々としすぎてて そこにオリジナルを受け継いだ メッセージを乗せたので


シリアスな雰囲気が 出過ぎていて 娯楽性がなくなってます。


窮地に立つと 人は変われる・・・


その 大切な部分も 曇ってしまっていて 残念でした。


お薦めはしませんが 気になる方は見てもいいかな・・ 出来ればオリジナルも観直を お薦めします。


           ペタしてね

スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop


 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。