ひばなのシネマの天地

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので
久しぶりのご訪問の方は、こちらで未読・既読のご確認ができます

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

2012

試写会鑑賞

   20121

ジャンル : SF/ファンタジー
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

監督 : ローランド・エメリッヒ
脚本 : ローランド・エメリッヒ 、 ハラルド・クローザー
出演 : ジョン・キューザック
アマンダ・ピート
タンディ・ニュートン
ダニー・グローヴァー
ウディ・ハレルソン

多くの遺跡を残し、天文学においては緻密な計算がなされていたなど、超古代文明として知られる“マヤ文明”。

その古代マヤ人が記したマヤ暦は、2012年 12月21日に、時の終末を記している。

それに起因して流布されている“2012年地球滅亡説”を題材に、『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒが、壮大なスケールと驚異の映像で放つSF超大作。(作品資料より)


20125

リムジン運転手のジャクソンは、子供との旅行中、偶然干し上がった湖底に建てられた施設を発見し、政府が隠蔽している地球滅亡の真実を知ってしまう。

ジャクソンは家族を守るために奔走するが、大洪水、津波、火山の噴火、氷河の溶解と、あらゆる天災が襲ってくる…。

20128

20124

今週の土曜日 11月21日公開の「2012」を 一足お先に鑑賞してきました。

この作品 CMにすごく力を入れていますね。。。。

TVCMや 映画館での予告PVで見た方が沢山いると思います。 予告でお腹いっぱいの人もいるしょうけど~(笑)

予告だけでは終わらない 様々な出来事が起こります。


20129

CGとは分かっていても。。。最初の地震で 鳥肌が立ってしまうほど興奮しました。

こんなに大きな地震の経験はありませんが。。。地震の恐ろしさを知っているので恐怖を感じます。

どんな展開になっていくのか なんとなく想像はつくんですが。。。それでも映像の壮大さに圧倒されてどんどん引き込まれていきます。


20123

全体的な印象は「アルマゲドン」で「インデペンデンス・デイ」のスパイスが効いてる感じですね。

この2作品が好きな方なら きっと満足いく作品だと思います。 私も大好きなので 満腹です~~

20122

20127

世紀末を題材にした作品を見ると いつも人との絆を考えさせられます。

何かをなくして 何かを得る。。。。そして 誰の為に命を懸けるのか。。。

未来がないと分かったとき 何をするべきなのか。。。。


New2012Poster1-thumb-550x366-23579.jpg

20126
地球が崩壊していく様は 臨場感があります。 

主人公ジャクソンと地質学者を中心に様々なドラマが展開して 息をつく暇もないくらいです。

音と映像で引き込んでいく作品なので 是非 劇場で鑑賞をお勧めします。

それから。。。。。

エンディングの曲を歌っているのは~ アメアイでファイナルまで残った アダム・ランバート。
20.jpg

Adam+Lambert+glambert.png
ずっとアメアイで見てきたので 親しみがあります。。。。エンドロールも楽しんでくださいね!!
*Edit TB(1) | CO(0) ▲PageTop


 更新履歴カレンダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。