ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

DVD鑑賞

何度も見てるのに/ボディ・スナッチャー

SF/ボディ・スナッチャー [DVD]
¥899
Amazon.co.jp


56年作『ボディ・スナッチャー/恐怖の街』をリメイク。


絶滅の危機に瀕した宇宙生命体が、移住可能な聖地として選んだ地球で人間に憑依していく。


この作品は4度リメイクされた中の2作目にあたります。 何度も見ているんですが この作品が 一番記憶にのっこっています。


TVで放送していると つい見てしまう・・・ そして ちょっとだけ見ようとして 何時も「人面犬」まで見てしまう~


始めてみた時は 衝撃を受けました! 


オープニングは 環境映画なのかと見間違えるような 雨が降り花が咲く・・・ といった感じなのに まさか!? その花の中からコピー人間が出てくるなんて!!!



ワシントンの女性精神科医キャロルは、近頃、患者たちが、身近な家族や友人が見た目は以前と変わらないのに、どこか別人となってしまったようだ、と異口同音に訴えるのを耳にして、周囲でひそかに進行している異変に気づく。実は地球に漂着した謎の異星体が、次々と人体を乗っ取っていたのだった。キャロルは、同僚の医師ドリスコルと協力しながら、最愛の一人息子オリヴァーを謎の異星体から守り抜こうと懸命に奮闘するのだが…。



最近では2007年に 『インべ―ジョン 主演:ニコールキッドマン』として 4度目のリメイクをされていますが まずは78年にリメイクされた 「ボディ・スナッチャー」をお勧めします。



スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。