ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

海外ドラマ

海外ドラマがモチーフ!/スター・トレック



約200年後の未来。宇宙探索のために作られたエンタープライズ号に乗り込んだ青年ジェームズ・T・カークの成長と、カークの目線と重ね合わせ、宇宙へと進出していく人類の運命と希望を描く。


TV、映画と、長年愛され続けてきた「スター・トレック」シリーズ。


本作は、過去に何度も製作された「スター・トレック」の最新作ではなく、1966年に創作されたオリジナルのTVシリーズをヒントに、「LOST」『クローバー・フィールド/HAKAISHA』のJ.J.エイブラムスが再構築した、リ・イマジネーション作品である。


舞台は、地球、広大な宇宙空間、未知の惑星。世界的な宇宙進出時代に相応しい現代科学に裏打ちされた確かなリアリティを始め、J.J.ならではのスピーディーなアクション映像、『クローバーフィールド/HAKAISHA』に続くシミュレーション体験を思い起こさせる臨場感、そして、見たこともない映像が次々と押し寄せるVFX映像などが融合した驚異の超大作に仕上がった。「作品資料より」




先日新宿で 試写会が行われました。 今回の「スタート・レック」は若き日のカーク船長の成長も見逃せませんが 私の注目は・・・・


Mr スポック !!


今回彼を演じるのは ドラマ「ヒーローズ」でサイラを演じた ザッカリー・クイント です。




Mr スポックと云うと もう定着したイメージがあるので クイントが若き日のスポックを どんなふうに演じるのかも ちょっと気になります。


この「スター・トレック」は 今までの経緯やドラマシリーズを知らない人でも楽しめるように 作られているので ここから「スター・トレック」の魅力に 触れてみるのもいいかもしれませんね。


スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。