ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

最新映画情報

チェイサー



元刑事のデリヘル経営者ジュンホが、失踪した女を探すうちに若い男ヨンミンを捕獲する。


やがてヨンミンが世間を騒がす連続猟奇殺人事件の犯人ではないかとの疑いが浮上し、事件は異様な展開を見せていく。


2004年にソウルで起きた風俗嬢や高齢者の連続殺人事件をモチーフにした今作を、ナ・ホンジン監督は事件の2ヶ月後から準備を始めたという。


スター俳優を起用せず低予算で製作され、ゲリラ的に撮影されたシーンも多いせいか、圧倒的な生々しさと緊張感で迫ってくる作品だ。


韓国では口コミで評判が広がり、昨年500万人以上の動員を記録、年間興行成績で2位を獲得した。


大鐘賞など各種の映画賞を総なめ、大韓民国映画大賞では作品賞を含む7部門を受賞した。


風俗嬢たちがある若い男と接近した直後に姿を消す事件が相次いで起きる。


キム・ユンソク演じる風俗嬢の雇い主で元刑事が犯人(ハ・ジョンウ)を捕まえるが、証拠不十分で釈放されてしまう。


街に放たれたシリアルキラーとの息を呑む追走劇。


残酷なシーンも多いが、画面から目が離せない。カンヌで注目され、レオナルド・ディカプリオ&ワーナーブラザースが速攻でリメイク権を獲得したのも納得させられる作品だ。


最近の映画評論を見ると どの評論家も大絶賛の作品です。


アジアン・ムービーが苦手なんですが・・・ この作品は 見に行ってみようかと思っています。


流血シーン等 残酷なシーンが多いので 血に弱い方には お勧めじゃないみたいです。


話題作が続々公開されるG・Wに こんな作品もいいかもしれませんね。

スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。