ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

最新映画情報

ジェネラルルージュの凱旋

「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた(と思われている)東城大学附属病院の窓際医師・不定愁訴外来の田口公子は、院内における諸問題を扱う倫理委員会の委員長に図らずも任命された。そんな彼女の元に、「救命救急の速水晃一センター長は医療メーカーと癒着している。花房看護師長は共犯だ」という告発文書が届く。時を同じくして、告発された医療メーカーの支店長・磯部が院内で自殺。またもや高階院長から病院内を密かに探るように命を受ける田口。そこに骨折をした厚生労働省の切れ者役人・白鳥圭輔が運び込まれ、二人は嬉しくもない再会を果たす。実は白鳥の元にも同様の告発文書が届いていた…。


窓際医師・田口と厚生労働省の役人・白鳥の凸凹コンビが、病院内で起こる事件の謎に迫る「田口・白鳥」シリーズ。映画『チーム・バチスタの栄光』公開後もブームはとどまることを知らず、テレビドラマ版も高視聴率を記録。その中でもシリーズ最高傑作との呼び声が高い同名作を映画化。注目のキャストは「バチスタ」コンビが復活。血を見るのが苦手な診療内科医・田口を女優・竹内結子。田口とコンビを組む厚生労働省の切れ者役人・白鳥に、その圧倒的な存在感にますます磨きがかかる阿部寛。また、人気・実力ともに今最も注目を集める堺雅人が、“ジェネラル・ルージュ”の呼び名を持つ救命救急センター長・速水晃一に扮する。監督は、前作に引き続き中村義洋。




この作品には ちょっと原作への思い入れが大きいせいか さみしい感覚にとらわれてしまいます。


前作「チームバチスタ・・・」にも 原作でちょっとだけ 登場する『氷姫』が まったく削除されているみたいなんですよ。


絶対に静ちゃんが 『氷姫』やれば 当たり役だと思ったんだけど・・・


「ジェネラルルージュ・・・」では 『氷姫』は省けないはずなんですが どんな内容になってるんでしょうか・・・


見たいような 見たくないような・・・


複雑なので 劇場には行かず DVDの発売を待つことにします。 前作でガッカリしてしまったので 今回はもう少し待ちます。



スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。