ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

劇場鑑賞

96時間

    images.jpg

            
          ジャンル : アクション

          製作年 : 2009年

          製作国 : フランス=アメリカ

          配給 : 20世紀フォックス映画

          上映時間 : 93分


          監督 ピエール・モレル

          製作・脚本 リュック・ベッソン

          出演 リーアム・ニーソン

              ファムケ・ヤンセン

              マギー・グレイス

              リーランド・オーサー

              ホリー・ヴァランス





17歳になったばかりのキムが、友だちと初めての海外旅行で訪れたパリで何者かに誘拐される。


まさに誘拐される瞬間にキムと携帯電話で話していた父親のブライアンは、自らの手で犯人たちを地獄の果てまで追い詰め、娘を奪還しようと決意し、単身パリに乗り込む。


誘拐犯はアルバニア系の人身売買組織だと判明。政府の秘密工作員として活動してきた経験を生かし、単独で捜査を開始する。



002.jpg


『トランスポーター』シリーズなどのヒットメイカー、リュック・ベッソンが製作を務めた本格アクション・スリラー。


96時間というタイムリミットの中、愛娘を誘拐された父親が誰の助けも借りず、たった一人で人身売買組織からの奪還を試みる。


元工作員というアクション・ヒーローとしても、娘を思う父親としても、説得力のある存在の名優リーアム・ニーソンが重厚な演技を見せている。


激しいカーチェイスや銃撃戦、そしてマーシャルアーツなど、ノンストップで繰り広げられるアクションは言わずもがな。


様式化されたロケ地を敢えて避け、「それでもパリだとわかる、パリらしい場所」(ピエール・モレル監督談)というパリの風景にも注目したい。(goo映画より)



004.jpg


ドラマ「24」ファンの私なので・・・ これは見ないと!! ということで・・・


みてきました~!


この主人公ブライアン・・・ とんでもない親父です(笑)



333828_003.jpg


何よりも大切な娘が 誘拐され 怒りが頂点に達してしまったお父さん・・・


あらゆる手を使って 犯人を追っていくんですが。。。。。。


物凄い執念です!! 


こんなお父さん・・・ こわっ!!


333828_004.jpg


周りで 何が起きようと 娘の手がかりを掴むためなら 何でもありです。


非常識さは 天下一品でしょう(笑)


緊張感とスピード感のある展開で どんどん引き込まれます。


taken01.jpg

悪の組織を潰すとか 悪い奴をやっつけたいとか・・・・・


そういう気はまったくなくて ただただ かわいい娘を取り戻す!!


その執念は ぞっとするほど伝わります。


「24」を見てる人にはわかると思いますが・・・ ジャック・バウアーにはいつも 躊躇いがあって・・・ 


こうするしかないんだ・・・で とんでもないことしてますが このお父さん・・・・


全く躊躇いありません!!(爆)


見ていて痛くなってくる~ それくらい非情な男です。


アクション・ムービーが好きな方には 是非お勧めの作品です!!!
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。