ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

劇場鑑賞

トランスポーター3 アンリミテッド

middle_1219661885.jpg

       ジャンル : アクション

       製作年 : 2008年

       製作国 : フランス

       配給 : アスミック・エース エンタテインメント

       上映時間 : 103分


       監督  オリヴィエ・メガトン

       脚本  リュック・ベッソン

       出演  ジェイソン・ステイサム 

            ロバート・ネッパー

            フランソワ・ベルレアン

            ナターリア・ルダコワ

            ジェローン・クラッペ

             セーム・シュルト




闇の運び屋・トランスポーターのフランク・マーティンは、プロ中のプロ。


1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。


この3つのルールを自分に課し、職務を全うする超凄腕だ。


ある日、ある仕事の依頼を断ったフランクは、その“依頼人”に誘拐され、車から20m離れると爆発する特殊なブレスレットを装着させられてしまう。


こうして力ずくで仕事を受けさせられたフランクは、仕方なく車に乗り込むが、そこには彼と同じブレスレットをはめられた赤毛の女が乗っていた…。


ヴァレンティーナと名乗る女とフランクはマルセイユ、ミュンヘン、ブダペスト、そしてオデッサへとひた走る!!



tp3_2_2_large.jpg

リュック・ベッソンが脚本・製作を務める、大人気シリーズ第3弾。


主演は、本シリーズで世界的な飛び込み選手からアクション・スターへと華麗な転身を遂げたジェイスン・ステイサム。


鍛え抜かれた鋼のような肉体から繰り出される骨太アクションは、さらに過激&スタイリッシュに!


特にシャツを破り捨てながらの超セクシーな肉弾戦と、湖底に沈んでいく車からの奇想天外な脱出劇(しかも車から離れたら、自分が爆発してしまう…!)は見逃せない。


さらにベッソン自らがNYで発掘した新人女優、ナターリア・ルダコワ扮するヒロインとのロマンス、「プリズン・ブレイク」のティーバッグ役でおなじみロバート・ネッパーの冷酷な悪役ぶりなど、見どころ満載だ。


tp3_main.jpg

tp3_05_large.jpg

シリーズ第3弾 観て来ました~!!

相変わらず ステイサムはかっこいいですねぇ~

難をいうと・・・・ 超A型的な生活ぶりが 大好きなんですが・・・

1作目の様な フランクの車へのこだわりや信条が薄れてる気がして 残念です。


19d8e128-8e73-47a2-aca5-a03fe3ff9444.jpg

tp3_04_large.jpg

その代わりに アクションはどんどん 進化して冴え渡っています。

んんん~ かっっちょいい~♪


718cb479-1c12-4651-9b98-1e01db4e9214.jpg

090603_transporter_newmain.jpg

245253.jpg

今回のヒロインさん。。。。前評判で 酷評が多いですね・・・・

確かに その批評うなずける気もします(笑)

ストーリーの殆どに絡んでくるので やっぱり気になってしまいましたね。。。。


other_Par_0028_Image-560x315.jpg
カーアクションは 見ごたえあります。

この作品には 欠かせないカーチェイス。 他の作品とは一味違うドライヴィングでウキウキします。


Transporter3_2.jpg

ネッパー演じる 今回の悪役との対決も 楽しいです。

おなじみの警部とのやり取りも 会話がカーチェイスの映像とマッチして ちょっと笑えました。。
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。