ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

DVD鑑賞

僕らの未来へ逆回転

      僕ら1

         ジャンル : コメディ
         製作年 : 2008年
         製作国 : アメリカ
         配給 : 東北新社
         上映時間 : 101分

         監督・脚本 : ミシェル・ゴンドリー
         出演 : ジャック・ブラック
             モス・デフ
             ダニー・グローヴァー
             ミア・ファロー
             シガーニー・ウィーヴァー


「貸す中身がないなら、自分たちで作ってしまえ!」という発想で次々に名作・旧作映画をリメイクしていくのは、『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラックとラッパーのモス・デフ。

リメイクされるのは『ゴーストバスターズ』『ロボコップ』『ライオンキング』など一貫性はない。だが、手作り感がうけ、評判を呼んでいく。

監督は『エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー。

本作ではとくに奇をてらった映像は出てこない。むしろ「映像派」と言われることに反発するかのように、メジャー作品を登場人物たちがチープにリメイクしていくのだ。

それが人気を呼ぶというところに、メジャーに対するアンチテーゼが含まれているのだろう。


ぼくら5

いまだにビデオテープしか置いてない街角のレンタルショップ。

そこは30年代に活躍した伝説のピアニストの生家だというが、いまや再開発のため取り壊しの運命に。

そんな中、店員のマイクは店長から店の留守を預かる。

やる気満々のマイクだが、近くのトレーラーハウスに住む友人ジェリーが起こした「事件」のせいで、店の全ビデオの中身が消去されてしまう。

困った二人は自分たちで映画をリメイクし、それを客に貸し出すのだが…。


ぼくら9

ぼくら8

あのエターナルサンシャインの監督の作品とは思えないおバカ振りですね。。。

ずいぶん前に見たので 再鑑賞してみました。


ぼくら6

ぼくら7

ビデオの中身が消えちゃった!!ってことで 作り始めた映画。。。 その作業が楽しそうで 観ている方もうれしくなってきます。

もしかしたら オリジナルよりずっと面白いんじゃないかって 思ってしまう。。。。


ぼくら2

ぼくら10

この作品で ジャック・ブラックの演技が冴え渡っていますね!!!

周りの人々も どんどん巻き込んで どんどんエスカレートしていく。。。。

こんなビデオショップがあったら 絶対に借りに行っちゃいますね~


ぼくら4

ぼくら3

ラストで彼らの作品を見守る ミア・ファローの表情が 「カイロの紫のバラ」を思い出させて。。。。

映画って本当に みんなを幸せにしてくれるんだな~って思わせてくれました。

映画が好きな人への プレゼントのような素敵な作品です。
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。