ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

DVD鑑賞

ファニーゲームU・S・A


          

           ジャンル : スリラー/サスペンス

           製作年 : 2007年

           製作国 : アメリカ=フランス=イギリス

           配給 : 東京テアトル

           上映時間 : 111分


          監督・脚本 ミヒャエル・ハネケ

          制作総指揮・出演 ナオミ・ワッツ 

          出演 ティム・ロス マイケル・ピット

              ブラディ・コーベット

              デヴォン・ギアハート




湖畔の別荘で夏のバカンスを楽しむ3人家族の前に現れた招かれざる客―。


それは純白の手袋をし、純白のポロシャツに素足を晒した2人の美青年だった。


隣家の遣いと称して現れた彼らは、最初は礼儀正しく振舞うが、徐々にじわじわと冷

酷で残忍な本性を露わにしていく・・・。


やがて彼らが始める理不尽な“ゲーム”。


何の罪もない、愛に満ちた家庭が純正暴力へと晒される。彼らにはなす術はないのだろうか。

タイムリミットの朝。ゲームの覇者となり生き残ったのはいったい誰なのか・・・?!




       


       

冒頭で もう既に 嫌になります・・・・


吠え続けていた犬の声が ぴたりと止んで 想像通りの展開です。 


さて GAMEの始まりです。



       


       


ここに来た2人は 何者なんだろう・・・・ 目的は??


目的なんてない  ただのGAME。


       Let's enjoy it in the game



       

       


誰もいない 助けも呼べない GAMEは続く・・・・・


      Being killed is not bad either.



ちょっと・・・ もう 何言ってるんだか。。。。。イライラしますね。



       

怖さはないですね・・・・ 嫌悪感ばかり募ります。


見えれば現実 虚構が現実・・・ そして


観客は それを見る事が出来る・・・・・・


映画に 何をおまえは求めてるんだ?? 

そんなもの FAKEでしかないんだぞ!!って 言われてるようで・・・・


ラストまで やっとたどり着いた気分です。。。。。


      Do you see?



          ペタしてね






スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。