ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

劇場鑑賞

ハリーポッターと謎のプリンス


           

       原題:Harry Potter and the Half-Blood Prince
       監督:デビッド・イェーツ
       製作:
デビッド・ハイマン デビッド・バロン
       製作総指揮:ライオネル・ウィグラム
       原作:J・K・ローリング

       脚本:スティーブ・クローブズ
       撮影:ブリュノ・デルボネル
       美術:スチュアート・クレイグ
       編集:マーク・デイ
       音楽:ニコラス・フーパー
       製作国:2009年アメリカ映画
       上映時間:2時間34分
       
配給:ワーナー・ブラザース映画

       

       出演

       ダニエル・ラドクリフ ルパード・グリント      

       エマ・トンプソン 事務・ブロードベント

       ヘレナ・ボナム・カーター ロビー・コルトレーン

       マイケル・ガンボン アラン・リックマン

       マギー・スミス トム・フェルトン

       イバナ・リンチ ボニ―・ライト ジェシー・ケイブ

       ヒーロー・ファインズ・ティフィン フランク・ディレイン

       ウォーウヒック・デイビス ティモシー・スポール他



        

見に行ってきました。 待ちに待ったシリーズ6作目です。


今回は 今までとは違って 思春期を迎えた ハリー・ロン・ハーマイオニー・・そしてジニーが みられます。


原作はベストセラーになっている 同名の小説です。



      

ホグワーツ校長 A・ダンブルドアの導きで 重要な仕事を任される ハリーですが 今回は 最終章へ続く 序章なので一つ一つが 大切なシーンです。


今まで 随分原作をショートカットして 描かれてきましたが・・・


大切なストーリーなので 展開は早いですが 本を読みながら思い浮かべたシーンが そのまま描かれているようで うれしかったです。



      

       

ルナの 摩訶不思議ぶりや ハリーたちの会話も コミカルだったりシニカルだったり・・ なぞ解きが楽しいです。 


一体 謎のプリンスとは 誰の事なのか・・・ その件が 重要なんですが 本を読んでいない方には 解説がちょっと必要かな・・? と思いましたが・・・


その頃は 他の事に気を取られていて 実際にはあまり気になりません。



       

       

マルフォイが命じられた 重要な使命をめぐり 様々な動きがあり わくわくしました。


ベラトリクスが登場するシーンは 前作「不死鳥の騎士団」のラストを思い出させ シリウスの死が 蘇ります。



       

原作を 何度も読んでいても 今作のラストシーンは 耐えられない悲しみが待っています。 


成長した彼らの 最終章が待ち遠しいですね。


       

        過去記事へ
       ダウン   ダウン   ダウン


         ペタしてね
スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。