ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

DVD鑑賞

ワイルド・チェイス


          


    2000年 米=カナダ=豪

    121分

    監督 アントワン・フークア

    出演 ジェイミー・フォックス デヴィッド・モース



近海強盗犯と捜査官との攻防に巻き込まれ 危険なオトリ役を演じることになってしまった コソ泥の奮闘を描く 犯罪サスペンス・アクション。


監督は『トレーニング・デイ』のフークア監督。



     
 

お金がなく食料にも困っていた 2人のコソ泥が エビ・・それも車エビを盗みに入って捕まるんですが・・・


その滑稽ぶりに 笑いを堪えられませんでした。 シリアスなストーリーなんですが 笑いと お色気もちょっとづつ取り入れて 


エンターテイメントな作品に仕上げようとしたみたいです。 主演がジェイミー・フォックスなので 彼がカッコよく見えるように 作ったのかな~って思います。


オープニングの強盗犯のシーンは ドキドキさせてくれます。 つかみはOKですね。


セリフの所々で ジョークが満載で 笑いながらカーチェイスを楽しめました。 ワイルド・チェイスという割に カーチェイスのシーンはそんなにないんですけどね。



デヴィッド・モース演じる捜査官の 強引すぎる捜査にも ちょっとビックリですが ラスト30分は 結構ハラハラして見る事が出来ます。


娯楽作品としては 楽しめました。


     ペタしてね



スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。