ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

最新映画情報

リメイクされました!/サブウェイ・パニック


     
  

74年のウォルター・マッソーとロバート・ショー共演のサスペンス・アクションを「クリムゾン・タイド」「デジャヴ」のトニー・スコット監督&デンゼル・ワシントン主演でリメイク。


ニューヨークの地下鉄保安主任(ワシントン)が、地下鉄を占拠した4人組の武装ハイジャック犯と頭脳戦を繰り広げる。


リメイクされたんですね!!


オリジナルを 公開前に復習しておきたいと思います~

サブウェイ・パニック
¥2,952

ニューヨーク地下鉄構内で、今、ありえない大事件が発生した。


ローカル線ペラム駅を発車した123号が4人組の男にハイジャックされ、17人の乗客と車掌一人が人質にされたのだ。


もうずいぶん前に 他のサブウェイ映画を探しに行った時 見つけて鑑賞してみたんですが・・


この4人組と警察とのやり取り・地下での銃撃戦・人質の安否・・・

結構 ドキドキはらはらあせるしながら観ました。


結末も 「えぇ~!」という なんか虚しい終わり方で 記憶に残っています。


なんとなくしか 覚えてないので 公開までにもう一回見とこうかな~♪

スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。