ひばなのシネマの天地

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-) 

DVD鑑賞

間違った教育?/レイクサイドマーダーケース

レイクサイド マーダーケース





子供の中学受験のための勉強合宿で、湖畔の別荘に集まった家族3組と家庭教師。ところがそこで殺人事件が起こる。


殺されたのは若い女性。彼女は参加した家族3組のうちの一組、並木家の父親の愛人だった。





そして「私が殺したの」と妻の美菜子は告白するが。





要約すると、子供の中学受験の為に参加する受験合宿で起こる‘殺人事件’、

殺されていたのが自分の愛人、そして殺人を名乗り出たのが自分の妻!


というなんとも恐ろしい話。


主人公を演じる役所広司の迫真の演技に手に汗握ります。


鶴見辰吾、杉田かおりの夫婦の組み合わせは・・・ とても奇妙な夫婦を演じています。


青山真治監督の青みがかった映像といい、演出・映像処理に対するこだわりも随所に感じました。


東野圭吾作品の中で 大好きな1作です。


       ペタしてね

スポンサーサイト
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


Back      Next


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。