最新映画情報

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

え~~~!!

最新映画情報

感染列島 track back


アップ アップ  アップ



昨日のニュース記事で 「映画館の上映自粛要請」という言葉をみて


驚きました。 高校生の感染から 2週間でもう 「蔓延」・・・・


今は関西方面に集中しているけれど 他人事ではありません。


普段から外出時にはマスクをしているんですが もっともっと気をつけます。


映画館が上映自粛なんてことになったら・・・ 考えるだけでも悲しくなります。


そんな事にならない為にも 「うがい・手洗い・咳エチケット・マスク」皆で守りましょうね!!



            ペタしてね

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

お約束通り!/17 アゲイン

最新映画情報




「ハイスクール・ミュージカル」 でティーンから絶大な人気を誇る ザック・エフロン。


彼の最新主演映画が 今週末公開です。


私は ミュージカルもちょっと・・・・苦手なので この大人気映画は見てませんショック! 


でも 今度の作品は予告を見て なんだか面白そう~キラキラ なので 紹介しま~す。





高校バスケットボール部のスター選手、マイク・オドネル(ザック・エフロン)は、大学のスカウトが見守る大事な試合を投げ出し、恋人・スカーレット(レスリー・マン)の元へと向かった。


そう、彼女にマイクの赤ちゃんが出来たことが発覚したのだった。





それから20年、マイク(マシュー・ペリー)の栄光の日々は過去のものとなり、スカーレットとの結婚は破綻し、会社では昇進から外され、思春期の子供たちからは負け犬呼ばわり…。


そんなマイクは、高校時代からの親友で、ソフト開発が成功し大金持ちになったネッド(トーマス・レノン)の家に転がり込む。


が、ある日突然、マイクは17歳に戻ってしまう!





これで人生をやり直せるはずが、外見は17歳でも、30いくつのオヤジの態度は現代の高校生にはダサ過ぎて――。


自分が 17歳に戻ってしまったら・・・・


どうしょう~ 色んな事してみたい!! 17歳の頃って部活漬け・・・


それでも時間を縫って 遊びまくった記憶も・・・ 


もっと有意義に 17歳を過ごしてみたいなぁ~  この映画17歳以下には 理解できない作品かも・・・・????



*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

女の子 要チェック!/お買い物中毒な私

最新映画情報


ペタしてね ペタしてね


レベッカはお買い物大好きな25歳のおしゃれな女性。


夢はファッション誌の記者になること。


ストレス解消法はもちろんお買い物。


だけど、あまりにも度が過ぎてカードの限度額を超えてしまうことに・・・。


マジメに生きることに決めたレベッカは、これ以上買い物をしないようカードを封印し転職をするが、転職先はお堅い経済雑誌の記者。


夢はファッション誌の記者だったのに!?



お買い物大好きの女性の将来は?恋の行方は??


レベッカのお買いもの日記 1 (1) (ヴィレッジブックス S キ 1-1)/ソフィー・キンセラ
¥798
Amazon.co.jp


レベッカのお買いもの日記〈2〉NYでハッスル篇 (ヴィレッジブックス)/ソフィー キンセラ
¥798
Amazon.co.jp


レベッカのお買いもの日記〈3〉ついに結婚!?篇 (ヴィレッジブックス)/ソフィー キンセラ
¥830
Amazon.co.jp


レベッカのお買いもの日記 波乱の新婚生活!篇 (ヴィレッジブックス)/ソフィー・キンセラ
¥924
Amazon.co.jp
原作はアップ この本です。


ベストセラーになったこの作品は コミカルで軽快なタッチ!


レベッカと同世代の女性には絶対に支持されそうな ストーリーです。


私の印象では 「ブリジット・ジョーンズの日記」を思わせるような テンポのいい小説で 映画も 予告を見ると・・・


いい感じです音譜




*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

チェイサー

最新映画情報



元刑事のデリヘル経営者ジュンホが、失踪した女を探すうちに若い男ヨンミンを捕獲する。


やがてヨンミンが世間を騒がす連続猟奇殺人事件の犯人ではないかとの疑いが浮上し、事件は異様な展開を見せていく。


2004年にソウルで起きた風俗嬢や高齢者の連続殺人事件をモチーフにした今作を、ナ・ホンジン監督は事件の2ヶ月後から準備を始めたという。


スター俳優を起用せず低予算で製作され、ゲリラ的に撮影されたシーンも多いせいか、圧倒的な生々しさと緊張感で迫ってくる作品だ。


韓国では口コミで評判が広がり、昨年500万人以上の動員を記録、年間興行成績で2位を獲得した。


大鐘賞など各種の映画賞を総なめ、大韓民国映画大賞では作品賞を含む7部門を受賞した。


風俗嬢たちがある若い男と接近した直後に姿を消す事件が相次いで起きる。


キム・ユンソク演じる風俗嬢の雇い主で元刑事が犯人(ハ・ジョンウ)を捕まえるが、証拠不十分で釈放されてしまう。


街に放たれたシリアルキラーとの息を呑む追走劇。


残酷なシーンも多いが、画面から目が離せない。カンヌで注目され、レオナルド・ディカプリオ&ワーナーブラザースが速攻でリメイク権を獲得したのも納得させられる作品だ。


最近の映画評論を見ると どの評論家も大絶賛の作品です。


アジアン・ムービーが苦手なんですが・・・ この作品は 見に行ってみようかと思っています。


流血シーン等 残酷なシーンが多いので 血に弱い方には お勧めじゃないみたいです。


話題作が続々公開されるG・Wに こんな作品もいいかもしれませんね。

*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

必見!!/グラン・トリノ

最新映画情報




妻に先立たれ、孤独で頑固な一人暮らしの老人、ウォルト。他人に心を許さず偏屈な彼に、息子や孫たちですら近寄らない。ただ孤独に、残りの人生を過ごしていた。
ある晩、一人の少年がウォルトの自慢の愛車グラン・トリノを盗みに自宅に侵入する。その少年との出会いは、彼の人生を大きく変え、彼に生きる意味を与える。

一方、気が弱く生きる目的を見失っていた少年もまた、ウォルトに父の影を見出し心を通わせていく。しかし、少年は愚かな若者たちの争いに巻き込まれ、家族と共に命の危険にさらされる。ウォルトが彼に示した行くべき道とは、そして最後の決着とは…。




不安に満ちた先が見えない時代と言われる現代。


そんな中で“人生はいいものだ。生きていてよかった”と先に生きる誰かに示してほしい。そんな祈りのような想いに応えるのが、人生の終わりに初めて生きる喜びを見つけた、ウォルト。


イーストウッドが人生を賭けた演技で挑んだ本作の、衝撃のかつ最も優しいラストシーンは、映画史に残る1シーンとも言えます。


ゴールデン・ウィークに見たい映画 その2です。


なんでその2??? その1は 『バーン・アフター・リーディング』なのです。


イーストウッド監督作品&俳優 イーストウッド 年齢を感じさせないバイタリティーに感服いたします。


ウエスタン時代・ダーティ時代大好きですが・・・初監督作品「恐怖のメロディ」久々に観ると 最近のホラー作品にはない 恐怖を感じました。


そんな クリント・イーストウッドのこんなDVDを見つけました。

クリント・イーストウッド アウト・オブ・シャドー (期間限定)
¥1,350
これは買い!! もう俳優はおしまいなんて言わないで 続けてほしいですね。
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

Index ~作品もくじ~

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。