ひばなのシネマの天地

映画・海外ドラマ・音楽・・・好きなもの 好きな事 自分流

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*Edit TB(-) | CO(-)  ▲PageTop

整理整頓!! 映画編【は~わ行】

備忘録

記事のみマーク・・・メモ    お勧めマーク・・・ベル




は 行の作品


ハード・デイズ・ナイト
NEW


バーンアフターリーディング
ベル


パコと魔法の絵本


バタフライ・エフェクト3
NEW


HACHI/約束の犬
ベル


パッセンジャーズ


バットマン・ビギンズ/アメリカン・サイコ


パニッシャー・ウォー・ゾーン


ハプニング


バベル


パラダイス・ナウ
NEW


ハリー・ポッターと謎のプリンス


遥かなる大地へ


ハロウィン


ハンコック


ピアニスト


ピエロの赤い鼻
ベル


ヒッチャー


ヒットマンズ・レクイエム
NEW


ビバリーヒルズ・チワワ


ひまわり


ヒルズ・ハブ・アイズ


ヒルズ・ハブ・アイズ2


ファイナルデッドサーキット3D


ファウスト


ファニーゲーム


ファニーゲームU.S.A


フィアレス 恐怖の向こう側


フォー・クリスマス
NEW


フォースカインド
NEW


不思議の国のアリス 1903-1915


譜めくりの女


プライスレス 素敵な恋の見つけ方


ブラインドネス


ブラザー・サンタ


ブラザーズ・グリム


ブラック・ウォーター
NEW


ブラック・ボックス 記憶の罠


フラッシュバック


ブラッド・パラダイス


プラネット・テラーin グラインドハウス
ベル


フランク家のちょっと素敵なクリスマス
NEW


プリティ・ウーマン
NEW


フロンティア


P2


ベガスの恋に勝つルール


ベスト・フレンズ・ウエディング



ベティ・ブルー


ベッドタイム・ストーリー


ベンジャミン・バトン 数奇な人生


変人村


変態島
NEW


変態村


ボーイ・ミーツ・ガール


星に願いを


僕の大切なともだち
ベル


僕らの未来へ逆回転


ボディー・スナッチャー


ホノカア ボーイ


ほぼ 300(スリーハンドレッド)


ホリデイ
ベル


ホルテンさんのはじめての冒険
ベル


ボルト





ま 行の作品


マーリー 世界一おばかな犬が教えてくれたこと


マイ・ボディーガード


マグゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
ベル


マグノリアの花たち


マックス・ペイン


マンスフィールド・パーク


マンデラの名もなき看守


マンマ・ミーア


Mr Brooks
ベル


ミスト


ミラーズ


未来の思い出~Last Chiristmas
NEW


モーテル2


モモ


モンスターVSエイリアン
NEW





や 行の作品


やがて復讐という名の雨


やかまし村のこどもたち


闇の子供たち


ユートピア


>夢のチョコレート工場
NEW


容疑者Xの献身


要塞警察


幼獣マメシバ


妖精たちの森


4ヶ月、3週と2日





ら 行の作品


ラースと、その彼女


ライヤー・ゲーム
NEW


ラブ・アクチュアリー
ベルNEW


ラブ・ダイアリーズ
NEW


理想の彼氏
ベル


理想の恋人.com


リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?


リボルバー


リリィ、はちみつ色の秘密


臨死


ルーキーズー卒業ー
NEW


ルワンダの涙


レイクサイドマーダーケース


レイチェルの結婚
NEW


レイトン教授と永遠の歌姫
NEW


レイン・フォール/雨の牙


REC
ベル


レッドクリフ partⅠ


60歳のラブレター


路上のソリスト


ロック、ストック&トゥースモーキング バレルズ
ベル





わ 行の作品


ワールド・オブ・ライズ


ワイルド・スピードMAX


ワイルドチェイス


ワン・ミス・コール
          




 2009.dec.    メモ※編集途中です!!メモ


*Edit TB(1) | CO(0) ▲PageTop

イングロリア・バスターズ

劇場鑑賞

    イングロ1

         ジャンル : アクション
         製作年 : 2009年
         製作国 : アメリカ
         配給 : 東宝東和

        監督・脚本 : クエンティン・タランティーノ
        出演 : ブラッド・ピット
            メラニー・ロラン
            クリストフ・ヴァルツ
           ダニエル・ブリュール
            イーライ・ロス
            ダイアン・クルーガー
            ジュリー・ドレフュス

第二次世界大戦、ナチ占領下のフランス。

“バスターズ”と呼ばれるユダヤ系アメリカ人のチームが、ナチ撲滅を企て大暴れする。

『パルプ・フィクション』『キル・ビル』など、常に斬新且つショッキングな映画で世界中を魅了してきた天才、クエンティン・タランティーノ監督の最新作。


イングロ2

公開初日レイトショーで見ましたよ~!

話題のイングロ!! 面白くなかったら返金しますって。。。。

本気じゃないでしょ~(笑) この企画はきっと タランティーノ監督のブラックジョークです。。。。

イングロ3

イングロ8

この作品 登場人物が一人一人しっかりと 骨組みが出来ていて どの役を見ても面白いです。 それなのに。。。。あれ~~??!!

ブラッド・ピット演じるアルド(アパッチ)。。。バックミュージックがぁ~! ウエスタンになっちゃってるよ(爆)

ハンス(ユダヤ・ハンター)演じるクリストフ・ヴァルツ も思慮深いナチスの手下を演じ この作品を面白くさせています。

イングロ7

イングロ6

戦争映画じゃないんですけどね。。。。やっぱり そういう歴史も少しは配慮してあって その上でタランティーノらしくバイオレンスチックに仕上がっています。

世界大戦らしく 何カ国もの言葉が飛び交い その駆け引きもすごく面白いですね。

極めつけはバスターズ! 最初の登場シーンでは ひょろひょろの虫も殺さないような顔立ちに つい笑ってしまいました~(私のツボが皆さんと同じではないのかも~~汗)


イングロ10

イングロ5

ストーリーは5章までの章立てで描かれていきます。

5話完結のドラマを見るようで テンポがよく物語の内容も分かりやすくて細かいところまで気になって見入ってしまいます。

シーンのところどころに ジョークが散りばめられていて プッ~っと噴出してしまうこともしばしば。。。。


イングロ11

イングロ4

この作品で本当に退席をする方がいるとしたら。。。きっと 体調が悪い方なのではないかと思います。

いつもならエンドロールで ぞろぞろと退席する方がいるのに レイトショーにも拘らず 殆どの方がライトがつくまでしっかり見ていました。

5章のラストから落ちまで どんどん繰り出される様々な光景に満足させられました。 

気になってる方は劇場へ~ きっとスッキリすると思いますよ!

*Edit TB(1) | CO(0) ▲PageTop

2012

試写会鑑賞

   20121

ジャンル : SF/ファンタジー
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

監督 : ローランド・エメリッヒ
脚本 : ローランド・エメリッヒ 、 ハラルド・クローザー
出演 : ジョン・キューザック
アマンダ・ピート
タンディ・ニュートン
ダニー・グローヴァー
ウディ・ハレルソン

多くの遺跡を残し、天文学においては緻密な計算がなされていたなど、超古代文明として知られる“マヤ文明”。

その古代マヤ人が記したマヤ暦は、2012年 12月21日に、時の終末を記している。

それに起因して流布されている“2012年地球滅亡説”を題材に、『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』のローランド・エメリッヒが、壮大なスケールと驚異の映像で放つSF超大作。(作品資料より)


20125

リムジン運転手のジャクソンは、子供との旅行中、偶然干し上がった湖底に建てられた施設を発見し、政府が隠蔽している地球滅亡の真実を知ってしまう。

ジャクソンは家族を守るために奔走するが、大洪水、津波、火山の噴火、氷河の溶解と、あらゆる天災が襲ってくる…。

20128

20124

今週の土曜日 11月21日公開の「2012」を 一足お先に鑑賞してきました。

この作品 CMにすごく力を入れていますね。。。。

TVCMや 映画館での予告PVで見た方が沢山いると思います。 予告でお腹いっぱいの人もいるしょうけど~(笑)

予告だけでは終わらない 様々な出来事が起こります。


20129

CGとは分かっていても。。。最初の地震で 鳥肌が立ってしまうほど興奮しました。

こんなに大きな地震の経験はありませんが。。。地震の恐ろしさを知っているので恐怖を感じます。

どんな展開になっていくのか なんとなく想像はつくんですが。。。それでも映像の壮大さに圧倒されてどんどん引き込まれていきます。


20123

全体的な印象は「アルマゲドン」で「インデペンデンス・デイ」のスパイスが効いてる感じですね。

この2作品が好きな方なら きっと満足いく作品だと思います。 私も大好きなので 満腹です~~

20122

20127

世紀末を題材にした作品を見ると いつも人との絆を考えさせられます。

何かをなくして 何かを得る。。。。そして 誰の為に命を懸けるのか。。。

未来がないと分かったとき 何をするべきなのか。。。。


New2012Poster1-thumb-550x366-23579.jpg

20126
地球が崩壊していく様は 臨場感があります。 

主人公ジャクソンと地質学者を中心に様々なドラマが展開して 息をつく暇もないくらいです。

音と映像で引き込んでいく作品なので 是非 劇場で鑑賞をお勧めします。

それから。。。。。

エンディングの曲を歌っているのは~ アメアイでファイナルまで残った アダム・ランバート。
20.jpg

Adam+Lambert+glambert.png
ずっとアメアイで見てきたので 親しみがあります。。。。エンドロールも楽しんでくださいね!!
*Edit TB(1) | CO(0) ▲PageTop

ソウ6

劇場鑑賞

    ソウ6

         ジャンル : ホラー
         製作年 : 2009年
         製作国 : アメリカ
         配給 : アスミック・エース エンタテインメント

         監督 : ケヴィン・グルタート
         出演 : コスタス・マンディラー
         マーク・ロルストン
         ベッツィ・ラッセル
         トビン・ベル
         ショウニー・スミス
         ピーター・アウターブリッジ


2004年に誕生して以来、ファンを虜にしてきた大ヒットシリーズ第6弾。

『ソウ4』から脚本を担当する、マーカス・ダンスタンとパトリック・メルトンは「ソウ」ワールドをパラレルに深化させた『ソウ4』を新たに産み落とした。

そして、ジグソウ亡き後に山積みされた謎、ジグソウのポリシー、ジグソウと後継者たちが創ったゲームを進化させてきた。

果たして、ジグソウとは何者だったのか?

ジグソウの後継者は何者たるべきなのか?

果たして、ジグソウの真の後継者は誰なのか?

その答えが二つ目の3部作の最終章『ソウ6』で明らかになる。(作品資料より)


ソウ3

またまた。。。。この方ジグソウさんのゲームの始まりですね~

前作5を 見直して予習していると ラストからの繋がりは スッキリしますね。


ソウ2


   ソウ5

このシリーズに関しては。。。。もういいんじゃないの??って思うんですけどね~

ストーリーのラストに 次に続く終わり方をするので つい。。。見てしまいますね(汗)


ソウ7

ソウ6

内容は まぁまぁ。。。いつものパターンですね。

そして やっと後継者の存在も明らかになっていきます。

もう 怖いとか痛いとかの領域ではなく。。。そうきたか~~~!!っていう展開です。

毎回 感心するのは よくこんな色んな仕掛け 考えるな~っていうことです。

ホラーに慣れてしまっている 自分の方が 怖かったりして。。。。。(笑)


    ソウ4

         アップ   アップ   アップこちらは 毎回 ソウシリーズとコラボの企画!

みんなで 献血しよう~~ドキドキです。

血の気の多い方は この機会にご協力を~。。。。。


*Edit TB(1) | CO(0) ▲PageTop

スペル

劇場鑑賞

     スペル1

         ジャンル : ホラー
         製作年 : 2009年
         製作国 : アメリカ
         配給 : ギャガ
         上映時間 : 99分

         監督 : サム・ライミ
         出演 : アリソン・ローマン
             ジャスティン・ロング
             アドリアナ・バラッザ

スペル9

スペル12

日常生活に潜む些細なきっかけが呼びおこす、想定外にして究極の恐怖を主人公と共に体感する圧倒的衝撃作。

「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミが、久々に自らメガホンを取ったホラー作品ということで注目度が高い。(作品資料より)


スペル2

スペル3

銀行のローンデスクで働くクリスティン・ブラウンは、ライバルに勝ってアシスタント・マネージャーに昇進するために、上司に“出来ること”をアピールする必要に迫られていた。

スペル7


そこに現れたのはジプシー風の老婆。クリスティンは、彼女の3度目の不動産ローンの延長願いをキッパリと断る。

すると老婆は態度を豹変。激怒し、飛び掛ろうとしたところを取り押さえられ、その場を追いやられた。

スペル8

その夜、仕事が終わって駐車場に向かったクリスティンを待ちうけていたのはあの老婆。

敵意むき出しに掴みかかる老婆に必死に対峙するクリスティン。

スペル4

しかし死に物狂いの応戦虚しく、力尽きる。薄れ行く意識の中、聞きなれない呪文のようなものを聞く。

<1日目>昨夜の不穏な告知通り、身の回りにおかしなことが起こり始めたことを不安に思ったクリスティンは、謝罪し、気味の悪いその状況を元に戻してほしいと請うべく老婆の家を探す。

スペル6

住所を頼りに老婆の家を訪ねると、老婆の葬儀の最中だった…。


スペル10

スペル11

久しぶりのサムライミ監督作 ホラーということで。。。

初日のレイトショーに行ってきました!!

ストーリーについては。。。。いつもの事ながら 触れません!!

流石に サムライミ監督です! 最初から最後の最後まで 楽しませてくれます~~(嬉)

スプラッター&ホラーは こうゆうもんだよ~という ホラーファンをめっちゃ分かってる作品ですね。

スペル14
主演はこの方です。 いつも思う通りやっぱり 女性は強いですね。。。
スペル15
クリスティンの彼氏です。。。頼りないような 頼りになるような・・・
 スペル13
霊媒師ですね。。。。個人的に この方ちょっと 好みです~(笑)

スペル5

この作品 目を背けずに 最後まで見られますか・・・?
*Edit TB(0) | CO(0) ▲PageTop

««


 プロフィール


 最新記事


 最新コメント


 最新トラックバック


 月別アーカイブ


 カテゴリ


 FC2ブログランキング


 Pika_Mouse


 検索フォーム


 RSSリンクの表示


 リンク


 ブロとも申請フォーム


 QRコード


 FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。